八丈島 海水浴情報
★エリア別海水浴場MAP★
Googleマップのポイントを選択すると、写真と詳しい解説が見られます。

このページを閉じる

★三根エリア(底土など)
■底土海水浴場(そこどかいすいよくじょう)
八丈島で最も多くの人が訪れる砂地の海水浴場です。底土港・底土野営場(キャンプ場)のすぐ横で駐車場も広く、アクセスも便利です。夏場は路線バスの停留所も設置されます。
※遊泳禁止時には赤旗、遊泳注意時には黄旗が立ちます。
※施設案内 トイレ、シャワー、更衣室、売店・自販機
<海の家>
7月中旬〜9月中旬OPEN予定
営業時間 AM10:00〜PM8:00(天候によります)
屋台村、マリングッズレンタル、コインロッカーなど

■神湊(かみなと)
神湊漁協のとなりにあります。岩場と砂地の海岸で、通称「すなっぱ」。小さい子供連れに人気のスポットです。
※施設案内 トイレ、シャワー、売店・自販機

■垂戸(たれど)
玉石と岩場の海岸です。砂地はほとんどありません。魚や甲殻類汐溜りの生物を観察できます。
(注)ゴツゴツとした岩場で、足元もすべりやすく危険です。ご注意ください。
※施設案内 トイレ、シャワー
★大賀郷エリア(八重根・横間など)
■旧八重根(きゅうやえね)
八重根港のすぐそばで、海岸はコンクリートで整備されており、足場は比較的安全です。
(注)遊泳区間の端にテトラポットがありますので、近寄らないようにご注意ください。
※遊泳禁止時には赤旗、遊泳注意時には黄旗が立ちます。

※施設案内 トイレ、シャワー、自販機

■横間海岸(よこまかいがん)
玉石の景観の美しい海岸です。ファミリーに人気のスポットです。
(注)外海との堺になるものがないので、沖に出過ぎないようにし、潮の流れにご注意ください。
※遊泳禁止時には赤旗、遊泳注意時には黄旗が立ちます。

※施設案内 トイレ、シャワー

■ヤケンヶ浜(やけんがはま)
岩場に囲まれた小さな海岸で、プライベートビーチの様な穴場です。
(注)ほぼ外海なので、沖に出過ぎないようにし、潮の流れにご注意ください。
また岩場はすべりやすいのでご注意ください。
※遊泳禁止時には赤旗、遊泳注意時には黄旗が立ちます。

※施設案内 トイレ、シャワー
★樫立、中之郷、末吉エリア(乙千代ヶ浜・藍ヶ江など)
【樫 立】
■乙千代ヶ浜(おっちょがはま)
岩場に囲まれた海岸です。展望からの太平洋の眺めも素晴らしいです。
(注)足元が非常にすべりやすいのでご注意ください。また沖に出過ぎないようご注意ください。
※施設案内 トイレ、シャワー、更衣室
また「乙千代ヶ浜プール」もご利用ください。(主にお子様向けのプールとなります。)
営業期間 7月20日〜8月31日
営業時間 13時00分〜16時00分  

【中之郷】

■藍ヶ江(あいがえ)
紺碧の海が美しい藍ヶ江漁港の堤防内で遊泳できます。
(注)水深が深く足が立たないので、遊泳の際はご注意ください。また必ず湾内で遊泳してください。
※施設案内 トイレ、シャワー

【末 吉】
■旧南国温泉ホテル下
岩場に囲まれた小さな海岸で、お子様向けです。ホテルは営業していませんが海水浴場は利用できます。(道がわかりにくいのでご注意ください)

■汐間海岸(しおまかいがん)
八丈島を代表とするサーフスポット(上級者向け)。付近の通行に注意が必要ですので、島のサーフショップ等でよく説明を受けてからお出かけください。
※施設案内 トイレ、シャワー