歴史・伝統文化

八丈島を楽しむ

探る トレッキング・散策
潜る ダイビング・海水浴
釣る フィッシング
訪れる 歴史・伝統文化
触れる 植物・生き物
創る 体験教室・スポーツ施設
温まる 島の温泉
知る エネルギー・農林水産業
癒される 展望スポット・景勝地
食べる 郷土料理・飲食店
贈る お土産・特産品
乗る 島内の交通手段

イベント情報
今日の情報
googleマップ
島ナビ

八丈島観光パンフレット
八丈島観光MAP
Bilingual Map & Guide




※トレッキングの最新情報・山岳ガイドなどのご案内は 八丈島観光協会までお問合せください。





歴史上の人物

宇喜多秀家
安土・桃山時代の大名で、豊臣五大老の一人。関が原の戦いに豊臣方の武将として参戦し破れ、34歳の若さにして八丈島の流人第1号となりました。50年の歳月を八丈で過ごし、83歳で生涯を閉じた彼の墓には、今でも献花が絶えません。
宇喜多秀家の墓
宇喜多秀家と豪姫の像
浮田半平功労碑(宇喜多秀家の子孫)
宇喜多秀家の墓
源為朝
平安時代末期の武将。鎌倉幕府を開いた源頼朝の叔父にあたります。保元の乱に破れた後、伊豆大島に流され没したとされていますが、伊豆諸島全域に「為朝伝説」が伝わっており、八丈島にも為朝にちなんだ史跡があります。
為朝神社
為朝神社(アコゴナア)
忠次郎祠
掘っ切り
宗福寺
為朝神社